盗聴器調査・発見のことなら盗聴器発見なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-7767

スタッフ待機中

24時間365日、盗聴器発見業者をご紹介!

フリーダイヤル 0800-805-7767

盗聴器発見業者を無料紹介 業者紹介を申し込む

2017-8-8

発見が困難な盗聴器

盗聴器は発見されにくい場所に設置されているものですが、様々な工夫をこらすことで更に発見を困難にするものが出回っているようです。今回はそれらについて紹介します。

・偽装型盗聴器
古くからあるタイプで、かつては二股コンセントや置時計、電卓型などが比較的多かったようです。今でも色々なタイプが発売されており、折りたたみ傘やパソコンマウス、キーホルダー型というのも販売されています。

・音声感知式盗聴器(VOX式)
音声を感知したときのみに電波を発するものです。周囲が静かなときは稼働しないため、バッテリーが長持ちするという利点があるようです。

・スクランブル式盗聴器
複数の周波数を1秒間に数回~数十回切り替えて発信するため、専用の受信機でなければ音声を確認できないというタイプです。

・リモコン式盗聴器
遠隔操作によって盗聴器のON・OFFを切り替えられるタイプ。仕掛けた本人が任意でON・OFFを切り替えられるため、バッテリーが長持ちする上、通常の盗聴発見方法では発見が困難と言われております。

以上のタイプの盗聴器は発見が困難ではありますが、決して見つけられないというわけではないようです。盗聴被害を疑われている方は、盗聴器調査のプロにご依頼されたほうがよいでしょう。

バックナンバー

このページのトップに戻る
]