盗聴器調査・発見のことなら盗聴器発見なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-7767

スタッフ待機中

24時間365日、盗聴器発見業者をご紹介!

フリーダイヤル 0800-805-7767

盗聴器発見業者を無料紹介 業者紹介を申し込む

2013-7-2

盗聴・盗撮対策

量販店やネット通販サイトでは盗聴器や盗撮をする用のカメラが簡単に手に入ります。
それらの商品は犯罪を助長するための商品ではもちろんありません。ただそういった商品を、盗撮などに悪用する人物が存在するのは事実です。さて、そういった機器を使う悪質な盗聴や盗撮に対策を紹介します。
盗聴や盗撮の対策はとてもむずかしいものです。盗聴器、盗撮カメラは死角などに隠されて仕掛けてあるものなので。しかし自分で出来ることを知るのも重要です。盗聴器は工事を行う人物を装って室内にしかけられたり、忍び込んで取り付けたられたりもされます、電気工事などは自分が立ち会った上で工事が行うようにします。また、こまめに部屋のチェックをして、コンセントの位置が変わっていないかなどに注意を配るようにすべきと言えます。
それでも盗聴や盗撮に対策は十分とは言えません。電車やエスカレーターでは盗聴や盗撮の対策として周囲を意識して警戒するようにしてください。「変だな」と思う点があれば、その急いで別の場所に移動するなどの行動をとります。警戒していて、もし盗撮等の機器が見つかってしまった時は、すぐに警察に届けます。自分で頑張って盗聴や盗撮を対策していたとしても、できることには限界があります。
近年では盗聴器などを見つける発見器も販売されてて、自分でもある程度調べるのは可能となっています。自分で調べる自信がない時は、その時は迷わず業者に相談すべきです。盗聴、盗撮対策を行う業者もあります。また、法律的な問題は弁護士事務所に話を伺うのがベストと言えるでしょう。

バックナンバー

このページのトップに戻る
]