盗聴器調査・発見のことなら盗聴器発見なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-7767

スタッフ待機中

24時間365日、盗聴器発見業者をご紹介!

フリーダイヤル 0800-805-7767

盗聴器発見業者を無料紹介 業者紹介を申し込む

2015-1-30

盗聴を行う心理

盗聴は許されざる行為です。個人のプライバシーを無視して行う行為として、とても卑劣なものです。 それでも盗聴を行う人は後を絶たず、業者によって盗聴器の捜索と除去を依頼するイホとも存在します。 何故、盗聴という行為に及ぶのでしょうか。 まず上げられるのが、妻や近親者の行動に不信を抱いての犯行です。 例えば、妻や夫が浮気をしているのではないか、貯金などを使い込んでいるのではないかといった不安から 室内に盗聴器を設置して、自分がいない時の相手の言動や行動を監視するというものです。 また、子供の生活に不信を抱いているご両親が設置をするという事もあります。イジメを心配してのものから 不純な交友など、調べたいことは様々です。 また、遺産相続に関連して、親族の家に盗聴器を仕掛けるということもよく行われています。遺産相続は金銭や 土地の動きがあるものの場合、骨肉の争いとなることも多く、そういった場合に相手の秘密や、自分に対しての 相手の考えを探すために行われるようです。 また、会社内において、相手の不正行為や、もしくは部下、または上司の行動を探るために盗聴器を仕掛ける事 もあるようです。

バックナンバー

このページのトップに戻る
]