盗聴器調査・発見のことなら盗聴器発見なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-7767

スタッフ待機中

24時間365日、盗聴器発見業者をご紹介!

フリーダイヤル 0800-805-7767

盗聴器発見業者を無料紹介 業者紹介を申し込む

2015-7-15

盗聴そのものは違法ではない?

今はネットで買えないものはないくらいに様々なものが販売されています。その中の一つに『盗聴器』もあります。「盗聴器が平然と売られているのか?」と驚かれる人もいるかもしれませんが、盗聴器そのものは違法なものではありません。そのため電気のパーツを売っているようなお店にいけば「盗聴器」として普通に売られていることもあります。ネット通販も含めた盗聴器の販売数はなんと年間で20万個とも30万個とも言われています。このように今は誰でも盗聴器を手にすることが来るようになっているのです。盗聴器そのものは違法でないと言いましたが、もっと突き詰めていくと「盗聴すること」自体も現法律の下では違法ではないのです。法律が適用されるのは、盗聴器を仕掛けるために勝手に住居に侵入したり、電波法で定められた以外の周波数電波を出したり、コンセントタイプ盗聴器で他人の電気を勝手に供給したり、盗聴で得た情報を他人に漏洩したり、盗聴をもとにストーカー行為を働いたりということだけです。「盗聴された!」と言って相手を訴えることは出来ないのです。ですから私たちはまずは盗聴器を仕掛けられないように注意することが最も重要です。それでも仕掛けられた気配を感じることがあれば、一刻も早く盗聴器を発見して排除しなければなりません。盗聴器の調査は業者に依頼すれば一発で解決出来ます。本サイト「盗聴器発見なび」にご相談ください。

バックナンバー

このページのトップに戻る
]