盗聴器調査・発見のことなら盗聴器発見なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-7767

スタッフ待機中

24時間365日、盗聴器発見業者をご紹介!

フリーダイヤル 0800-805-7767

盗聴器発見業者を無料紹介 業者紹介を申し込む

2015-8-6

盗聴中は違法ではない

年間20万個以上も市場に出回ると言われている「盗聴器」。ちょっとした電気店では一般的に販売されていますし、通信販売やオークションなどでも大変多く売買されています。盗聴器の価格は安いもので数万円程度。ですから、私たちも盗聴器が欲しいとなれば、容易に盗聴器を購入し手にすることが可能なのです。さてこれだけ容易に盗聴器が手に入るとなれば、「部屋にしかけてちょっと会話を盗み聞きしたい」と考える人もいるのが実情です。「盗聴は違法。そんなことをするならすぐに警察に!」と思うのが当然かと思いますが、実は「盗聴」そのものは違法ではないのです。盗聴で法に触れる行為というのは、盗聴前であれば「許可無く住居へ侵入すること」「有線通信(固定電話等)を盗聴すること」「禁止されている周波数を使用すること」「無断で盗聴器に電気を供給すること」、盗聴後であれば「知り得た事実を他社に漏らすこと」「盗聴情報を元に付きまとうこと」。つまりこれらに触れていなければ、盗聴行為自体は罪には問われないのです。しかしいくら法には触れないといっても、モラル的には決して気持ちの良いものではありませんよね。そこでご紹介したいのが本サイト「盗聴器発見なび」です。「盗聴器が仕掛けられているような気がするから発見して欲しい」「盗聴器を発見したが、他にもないか調査して欲しい」というご相談を、意外と多く頂いています。もしあなたも疑問に思うようなことがあれば、是非一度調査してみては如何でしょうか。

バックナンバー

このページのトップに戻る
]