盗聴器調査・発見のことなら盗聴器発見なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-7767

スタッフ待機中

24時間365日、盗聴器発見業者をご紹介!

フリーダイヤル 0800-805-7767

盗聴器発見業者を無料紹介 業者紹介を申し込む

2015-9-15

盗聴する理由のまとめ

盗聴犯が何故盗聴器を仕掛けてまで、誰かの会話を聞こうとするのか。 普通の人には理解し難い理由もあれば、なるほどと納得してしまうものまで理由は様々です。 今回、巷にあふれる盗聴事例の中から、盗聴に及ぶ理由をまとめてみました。 理由その1:家族(親族)の行動を監視したい ご家族の行動に不信や不安があって、監視目的で盗聴する方が居るようです。 不信や不安の原因、例えばお子様の非行、奥様や旦那様の不倫などが大きな理由のようです。 家族が仕掛ける盗聴器の恐ろしいところは、気が付かないうちに極めてプライベートなスペースにまで仕掛けられる可能性が高いということです。 寝室、トイレはもちろん、リビング、玄関、自家用車などありとあらゆる場所に、怪しまれずに仕掛けることが可能です。 近年は、遺産相続などの際に何か弱みを握れないかと、ご親族のお部屋に仕掛けるという場合もあるようです。 理由その2:仕事として 世間には探偵業を生業とする方がいます。探偵は顧客から様々な依頼をされますが、中には不倫や浮気調査、あるいは仕事上の弱みを握るために、盗聴を依頼されるケースも有るようで、そうして仕掛けられた盗聴器の調査の事例もあるようです。 理由その3;興味本位で 特に理由はなく、単なる興味本位で盗聴器を仕掛ける事例もあるようです。もちろん、声を盗聴するだけで済む場合もあれば、そこからストーカーなどに発展する恐れもあるため、放置は危険です。 これらのケース以外にも様々な理由で盗聴器を仕掛ける場合があるようです。最近、妙に行動を把握されている、家の近くで挙動不審な態度を取っている人を見かける、テレビやラジオに雑音が入るなど、不審な事があれば、一度盗聴器の調査をご依頼されてはいかがでしょうか。

バックナンバー

このページのトップに戻る
]