盗聴器調査・発見のことなら盗聴器発見なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-7767

スタッフ待機中

24時間365日、盗聴器発見業者をご紹介!

フリーダイヤル 0800-805-7767

盗聴器発見業者を無料紹介 業者紹介を申し込む

2015-9-24

盗聴器の種類

以前の記事にもありますが、年間20万個以上も市販されている「盗聴器」は、もはや私たちにとって決して珍しい機械ではなくなっています。街の電気店でも普通に販売されている他、ネット通販、オークションなどでも売られていますので、キャッチコピーとしては決して気持ち良くありませんが、「気軽に買えて気軽に盗聴出来る」のが実情となっているのです。しかし、ただ盗聴しただけでは法に触れないと言いますので、盗聴で嫌な思いをしないようにするためには、盗聴器を見破る知識もしっかり持っていることが重要と言えます。今回は、盗聴器の種類の一部についてご紹介しましょう。 1.標準的な盗聴器 最も多い盗聴器は、黒い箱型のタイプになります。日用品にはあまり無いものなので、見れば盗聴器だとわかる可能性は高いです。しかしその分、見つかりにくい場所にしかけられるか、デコレーションして他の物に見せかけていることも考えられます。 2.日用品に埋め込まれる盗聴器 ボールペンや電卓、テレビ、オーディオ機器、パソコンのマウスなど、日用品の中に盗聴器を埋め込むタイプになります。日常的にあるものなので、違和感を抱くことがなく、発見するのは困難です。 他にもまだ種類がありますが、それらは次回ご紹介することにしましょう。盗聴器が仕掛けられているかもしれないと不安を抱いているようでしたら、本サイト「盗聴器発見なび」に是非調査をご依頼ください。

バックナンバー

このページのトップに戻る
]