盗聴器調査・発見のことなら盗聴器発見なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-7767

スタッフ待機中

24時間365日、盗聴器発見業者をご紹介!

フリーダイヤル 0800-805-7767

盗聴器発見業者を無料紹介 業者紹介を申し込む

2015-11-3

ストーカーかな?と思ったら

近年ストーカーが重大な犯罪に繋がるケースが増えています。特に女性の被害が多く、法規制もどんどんと進んでいます。
ストーカーをしてしまいやすい人、またストーカーに遭いやすい人といったように、犯罪に関わる人にはいくつかの特徴が見られると言われています。今回は被害者・加害者それぞれの特徴、ストーカー被害に遭わないための方法もご紹介致します。

◆ストーカーに遭いやすい人の特徴◆

・誰にでもニコニコ愛想よく振る舞う人
愛想が良いと言われたり、誰にでも親切に振る舞う人は要注意です。
ストーカーは自分を受け入れてもらえる、自分に好意があるかもしれないと思うと、そのままストーカー行為に走り続けます。
魅力があり優しい人というのはストーカーに遭いやすいものです。
たまには嫌なものは嫌とハッキリいう勇気を持ちましょう。

・突然人間関係を断つ人
交際相手などに突然別れを告げたりするタイプの人は非常に注意が必要です。
揉め事が嫌だからといって理由も告げずに突然姿を消してしまうのは、どんな人間にとっても気分が良いものではありません。
それがストーカー気質の人であれば恨みを買ってしまうのは当然のことです。
人間関係を終わらせるときはしっかりと話し合うことが必要です。

◆ストーカーしやすい人の特徴◆

・ナルシスト気質
自分に自信があり、嫉妬深い人には十分に注意が必要です。
自分に思い当たる節があると思う人は、冷静になって人間関係を築き上げる努力を続けましょう。

・奥手な人
奥手でなかなか人とは話せないけれど、一度親密な関係になってしまうとその後どんどんと相手にのめり込むタイプの人にも注意が必要です。普段人との距離の持ち方が分からないだけ、余計に相手を追い詰めてしまう恐れがあります。


当サイトではこうしたストーカーにより盗聴器を仕掛けられていないか心配になりご連絡頂くケースもございます。 もしもストーカー被害にお悩みの方は是非一度当サイトにお問い合わせください。

バックナンバー

このページのトップに戻る
]