盗聴器調査・発見のことなら盗聴器発見なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-7767

スタッフ待機中

24時間365日、盗聴器発見業者をご紹介!

フリーダイヤル 0800-805-7767

盗聴器発見業者を無料紹介 業者紹介を申し込む

2016-4-4

盗聴器が設置されやすい場所

盗聴器が設置される目的は、調査目的のプロによるものやいたずらや嫌がらせ、ストーキングなど一般人によるものなど様々あることはご存知でしょう。ですが、どういった場所に盗聴器が設置されやすいかまではご存知でしょうか。盗聴器は種類も様々あり、いろんな場所に設置される危険性を持っています。一般家庭での設置に主に使われる種類と設置されやすい所を紹介します。一般家庭で設置しやすい盗聴器は主に2種類です。コンセントや電話のモジュラージャックに擬装されている取り付け型と電池式による場所を選ばず設置できるものです。取り付け型にはコンセントだけでなく電話機に差し込むものや、電話線の延長コードに擬装されているものもあります。電源が常に供給されている状態のため、取り外さない限りは設置されてしまえば電話での会話を半永久的に盗聴されることになってしまいます。逆に電池が必要な時限式のものは、稼働時間に限りがある代わりにどんな場所であっても設置ができます。例えば、靴箱やエアコン、家具の陰になる場所、ポストなど、どこであっても設置することができます。他にも、ぬいぐるみや花瓶など贈り物として渡したものの内部へ設置することも可能です。電池が切れない限りは盗聴され続けることになります。どちらを設置されたにせよ、取り除くことが最良の選択です。業者に依頼して確実かつ安全に撤去してもらいましょう。特にコンセントに設置するタイプは自身で撤去すると感電の恐れがあります。必ず自身で撤去するのは避けるようにしてください。

バックナンバー

このページのトップに戻る
]