盗聴器調査・発見のことなら盗聴器発見なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-7767

スタッフ待機中

24時間365日、盗聴器発見業者をご紹介!

フリーダイヤル 0800-805-7767

盗聴器発見業者を無料紹介 業者紹介を申し込む

2016-7-14

盗聴器は違法か

私たちの会話の内容を、どこからともなく盗み聞きする盗聴器。盗聴器を仕掛けられて嬉しいことなどは無く、仕掛けられる側からしては非常に気味の悪い存在です。そのようなイメージがあるだけに、盗聴器はその存在自体が違法に思われるかもしれません。しかし、実際はそうでもないのです。実は、盗聴器による盗聴波の傍受は罪に問われないのです。さらに、盗聴器の販売や購入も違法ではないのです。そのような背景もあり、盗聴器は入手しようと思えば誰でも簡単に手に入れることができるのです。
それでは、盗聴器を設置された場合は泣き寝入りするしかないのでしょうか。必ずしもそのようなことは無く、ケースによっては罪に問うことができます。ただし、盗聴器の設置自体を罪に問うのではなく、住居への不法侵入や、ストーカー行為への訴えとなります。また、盗聴した情報を悪用したり、他人に漏らしたりといった場合も罪に問うことができます。ただし、これらは立証することが難しいため、盗聴器への一番の対策は迅速な盗聴器の発見となります。
盗聴器の普及と同時に、盗聴器発見のための機器やアプリなども登場しています。しかし盗聴器も高性能化を遂げているため、実際は簡単に見つけられることは少ないでしょう。盗聴器の存在はわかっても、実際にどこに設置されているのかわからないケースもあります。本気で盗聴器を根絶するのなら、やはり盗聴器調査を行う業者の力を借りるのが一番でしょう。培った経験と高性能の機器を用い、安心の生活を取り戻してくれることでしょう。

バックナンバー

このページのトップに戻る
]