盗聴器調査・発見のことなら盗聴器発見なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-7767

スタッフ待機中

24時間365日、盗聴器発見業者をご紹介!

フリーダイヤル 0800-805-7767

盗聴器発見業者を無料紹介 業者紹介を申し込む

2017-1-13

ラジオで発見できない場合もあります

ご家庭で盗聴器調査をする場合、専用の機器を購入しなくても、ラジオで発見することが可能な場合があります。というのも、盗聴器の中にはFMラジオの周波数帯の電波を発信している場合があるためです。そのような盗聴器に対しては、ラジオを受信できる状態にして、ダイヤルを徐々に回していくことで盗聴器の発する電波を捉える事ができることがあります。しかし、ラジオでの発見ができないという場合もあります。それは、以下のような場合です。

・そもそも電波を発していない場合
電波をラジオで受信して調べる以上、電波が無ければ盗聴器の発見はできません。例えば、録音型の盗聴器は電波を発する必要がありません。また、ステルス盗聴器のように特定のタイミングで電波を発信するものや、盗聴電波を暗号化するものも同様に発見は困難です。

・周波数が違う場合
UHF(極超短波)やVHF(超短波)の周波数帯は、ラジオでは受信できません。このような電波を発している場合には、広帯域受信機を使用しなければならないのです。

ラジオによる盗聴器調査で何も見つからなかったとしても、盗聴器が設置されていないとは限りません。このような自己流の盗聴器調査を行うよりは、盗聴器調査のプロにご依頼いただくのがよろしいでしょう。思いもよらない場所から盗聴器が発見されるかもしれません。

バックナンバー

このページのトップに戻る
]