盗聴器調査・発見のことなら盗聴器発見なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-7767

スタッフ待機中

24時間365日、盗聴器発見業者をご紹介!

フリーダイヤル 0800-805-7767

盗聴器発見業者を無料紹介 業者紹介を申し込む

2017-3-15

引越し後は盗聴器に注意

盗聴器を仕掛ける理由には様々なものがあるようです。個人的な怨恨に根ざしたものもあれば、単なる興味、金銭のためなど・・・しかし、中には単なる興味本位というものがあるのも事実です。
そのパターンでよくあるのが、賃貸住宅を退去時、家の中に盗聴器を仕掛けてから出ていくというものです。
盗聴器の中には、コンセントに射し込むだけで作動する電池不要なタイプのものもありますし、とても小さなものもあります。
通常は部屋の中を原状回復工事などで手入れする際に取られてしまいそうなものですが、発見されなかったものがそのまま次の入居者の方も気が付かないまま、作動していることがあるそうです。
この場合、前の入居者は次の入居者の動向を知ることが出来るということですから、実は大変危険なことかもしれません。
今後の事を考えれば、怪しいと思ったら一度盗聴器調査をしてもらうのもおすすめです。
見つからなければそれで一安心。見つかったら、撤去が必要です、その辺りは盗聴器発見のプロにおまかせになるのがおすすめです。
皆様からのお電話お待ちしています。

バックナンバー

このページのトップに戻る
]